9月26日(木)  小豆郡科学体験発表会壮行会
 9月27日(金)に行われる、小豆郡科学体験発表会に向けて、池田小学校の代表2名の壮行会が体育館で行われました。それぞれの研究が写真や動画を使って分かりやすく説明され、子どもたちも大変興味深そうに聞き入っていました。今回の発表をきっかけに、理科そのものや、一つのことを研究することの面白さに気付いた子がいるとうれしいですね。自分たちの研究を堂々と発表した二人には、金曜日の本番でも頑張ってもらいたいです。
 
 9月21日(土)  第5回学校公開日
 午後から保護者の方々が来校し、子どもたちの学習の様子を見ていただきました。心なしか、いつもよりソワソワしている様子の子どもたち。うれしそうにしている子、恥ずかしそうにしている子など、反応は様々ですが、どの子もいつも以上に頑張っていました。1〜3年生は生活リズムに関する学習をし、毎日の規則正しい生活が健康につながることを学びました。4〜6年生は情報モラルに関する講話を受け、インターネットの便利さと恐ろしさ、スマホ等を使う時に気を付けることについての話を熱心に聞いていました。
 9月17日(火)  公開授業(3年生道徳)「あと、ひと言」
 友だちに塀の上を歩くという危険な遊びに誘われた木下君。自分だったらどうするかを考えたり、小さな声で断るだけで、友だちをとめられなかった木下君に足りなかったことを話し合ったりしました。日常生活の中には、大切だと分かっていてもできないことが多々あります。最後に自分の生活を振り返り、「ゲームをしすぎて約束の時間に寝られず、しんどくなることがあるので気を付けたい。」と今後の意欲へとつなげていきました。
 9月9日(月)〜11日(水)  小豆島中学生の職場体験学習
 小豆島中学校から、2名の生徒が3日間職場体験に来ました。主に3・4年生との関わりでしたが、中学生の周りを囲む子どもたちの姿は、みんな笑顔でした。また、4年生では、中学校生活で楽しいことや今から中学生に向けて、やっておいたよいことなどの話が聞けて、これからの頑張りにつなげていました。最後のお別れは、少しさみしそうでしたが、中学生と楽しく過ごした3日間でした。
   
  9月10日(火)  高松大学 学生ボランティア
   今年も、高松大学の大学生6名が「二十四の瞳」学習支援体験推進プログラムの一環として来校しました。到着してすぐに、あいさつ運動に参加し、子どもたちとハイタッチ。その後、臨時全校集会で対面式を行い、全校生の前で自己紹介をしました。担当する学年の教室へ移動し、授業を参観したり、さまざまな教育活動を支援したりしました。大学生はやや緊張した様子でしたが、児童や先生方と話したり、活動したりする中で次第に慣れ、休み時間には子どもたちに囲まれ、池田小学校が大切にしている「笑顔・元気・輝き」も見られました。
 
   
  9月2日(月)  2学期始業式
   長かった夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました。「おはようございます!」の元気な挨拶とともに登校してきた子どもたちは、夏休みの間に伸びてしまった校庭の草抜きをした後、始業式に臨みました。始業式では各学年の代表1名が2学期の抱負を発表したほか、本日から1か月の間一緒に勉強する、教育実習の先生からのご挨拶がありました。今日から気持ちを新たに、充実した2学期にしていきましょう。
 
 
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.