7月19日(金)  1学期終業式

 3校時に終業式を行いました。校長先生からは「長い夏休みがスタートしますが、この夏休みの間に自由研究やお手伝いなど、普段ではできないことに挑戦し、めあてをもって頑張りましょう」というお話がありました。その後、各学年の代表の児童が1学期に頑張ったことや夏休みのめあてを発表しました。生徒指導担当の先生からは、水難事故・花火などの火遊び・交通安全など、夏休みに気を付けることのお話がありました。
 ルールやマナーを守って、充実した夏休みにしましょうね。

7月12日(金)  学校保健委員会
 イマージュセンターで救命救急講習が行われ、本校職員だけでなく、多数の保護者の方にもご参加をいだだきました。人工呼吸や心臓マッサージのしかた、AEDの使用方法など、急な病気やけがに遭遇した際に、命を守るためにどのようなことができるかについて、消防署の方から実習を交えたお話をしていただきました。普段からの備えこそが、子どもたちの安全を守るために必要だということを、改めて意識することができた貴重な時間となりました。
7月3日(水)  3年生 ハウスメロン収穫

 3年生23名は、ずっと楽しみにしていたメロンの収穫体験に行きました。
 はじめに、メロンの品種や育て方などのお話を聞きました。そして、農家の方にメロンの収穫の仕方を教えてもらいながら、実際にメロンを収穫しました。どんなメロンがおいしいのかを教えてもらいながら、大きくておいしそうなメロンを見つけて収穫しました。子どもたちは、収穫したメロンを大事そうに抱えて、ハウスから出てきました。その後、メロンやスイカを試食させていただきました。みんな「おいしい。おいしい。」と言ってお腹いっぱい食べました。収穫したメロンを家族といっしょに食べることを楽しみにして帰りました。

7月1日(月)  6年生 大島青松園
 6年生が大島青松園に校外学習に行きました。実際に話を聞き、家族の思いを知ったり、「風の舞」や納骨堂の前で手を合わせたりしました。「ハンセン病のつらさや悲しみは、その人とその家族、大切な人にしか本当のところは分からない」という言葉が印象的でした。子どもたちが正しい知識を知り、相手の気持ちもしっかり考えて行動できる大人になれるよう、人権学習にも力を入れています。
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.