8月8日(火) いばらきフレンドリーキャンプ出発式
 小豆島町では、姉妹都市である大阪府・茨木市との交流として、毎年夏休みに小豆島町内4つの小学校の6年生が茨木市でキャンプを行い、交流を深めています。前日の台風の影響が懸念されていましたが、すでに台風は大阪を通過しており、気持ちのよい快晴の中、予定どおり出発式を迎えることができました。台風の影響を不安視していた池田小の子どもたちも、笑顔がいっぱいでした。
 担任の先生からは「台風が過ぎて、みんな楽しみにしていたキャンプができて本当によかったね。」という話と、注意事項の確認がありました。また、校長先生からは、「池田小学校の友だちとはもちろんのこと、他の学校の子どもたちともしっかりなかまづくりをしてきてください。」という話がありました。
 自然の中で過ごしたり、遊んだりすることはなかなかない機会なので、いろいろな体験ができるといいですね。
       

8月5日(土)・6日(日)  香川県少年水泳競技大会
 郡の記録会で優秀な成績を収めた5・6年生が香川県立総合水泳プールで行われた香川県水泳競技大会に出場しました。5日は5年生が、6日は6年生が自己ベストの更新を目指してがんばりました。
 5年生は初めて訪れる会場で、緊張していましたが、いつもより深いプールでも恐れることなくしっかりと、泳ぎ切ることができました。また、100mと50mの平泳ぎに出場した児童が8位に入賞しました。
 6年生は昨年度経験している子も多く、リラックスした表情が印象的でした。出場する種目によっては長い待ち時間もありましたが、最後まで集中力を切らさず全力を出し切りました。
 他のどの学校よりも真っ黒に焼けた肌が、練習の成果を物語っていました。これまでご協力してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
       
       

7月21日(金)   小豆郡水泳記録会
 小豆郡の水泳記録会がありました。午前の部の6年生は少し硬い表情でしたが、円陣を組んで声を出すと、気合の入った表情に変わりました。どの児童も自分の力を尽くして精一杯泳いでいました。また必死に友だちを応援する姿がとても印象的でした。 午後の部の5年生は、午前中の結果を聞き、「6年生すごい!自分たちも頑張ろう!」と6年生に刺激を受け、やる気十分でした。5年生の選手は6年生に比べると少ないですが、6年生に負けない熱い声援をおくっていました。
 競技の結果、6年生は背泳ぎ、平泳ぎ、クロールと男子メドレーリレー、男子フリーリレーの選手が、5年生は平泳ぎ、クロール男子メドレーリレー、男女ともにフリーリレーの選手が、県の大会に出場することになりました。また、6年男子自由形と5年男子平泳ぎの部で、池田小学校の児童が郡新記録を樹立しました。
 選手の皆さん、よく頑張りました。そしてまた県の大会に向けて頑張りましょう。
       
       
     
       

7月20日(木)   水泳記録会に向けての壮行会
 終業式のあと、水泳記録会の壮行会を行いました。それぞれの種目とリレーの選手の代表が「自己ベストを更新できるように頑張ります」と力強く決意表明をしました。校長先生から激励の言葉をいただき、4年生は水泳をイメージした振り付けでエールをおくりました。選手たちの心にも響いたことと思います。
       

7月20日(木)   終業式
 1学期の終業式がありました。校長先生からは、「42日間の夏休みの中で、学習では、1学期に勉強したところや苦手なところをもう一度復習して、自分の力にしましょう。また、ラジオ体操や友だちとの遊びの中などで、なかまづくりをしっかりしていきましょう。ぜひ夏休みにしかできないことを経験してください。」というお話がありました。
 その後、1学期頑張ったことと夏休みのめあてを各学級の代表が発表しました。6月にあった自転車大会に出場した6年生の表彰も行いました。
       

7月15日(土)   水泳練習      
小豆郡水泳記録会が行われる土庄小学校のプールに5・6年生の選手が練習に行きました。新しい真っ青なきれいなコースに白い水しぶきが上がり、本番さながらの笛の音が響きました。記録会当日に向けて飛び込みやターン練習をしっかり行いました。自己新記録の更新を目指して、みんな頑張っています。
       
       

7月14日(金)   2年生・野菜パーティー   
 2年生は自分たちが育てた野菜で収穫パーティをしました。栄養教諭の先生とともに簡単にできる「ピーマンのチーズ焼き」と「キュウリの昆布和え」を作りました。トウモロコシと枝豆もみんなで分けて少しずつ食べました。お世話になった、地域の「野菜の先生」も招待して、感謝の気持ちを込めた手紙も渡しました。野菜の先生からはスイカやすももなどの嬉しい差し入れもあり、2年生は笑顔いっぱいでした。
       
       
7月14日(金)   ALTとの外国語活動  
 ALTの先生との外国語活動がありました。5年生では、「インタビューをしよう」というめあてで活動しました。好きな色や動物、食べ物などを友だち同士やALTの先生と一緒に聞き合い、楽しく活動することができました。
       

7月13日(木)・14日(金))   いくたの庭の花のお世話
 町や地域の方からいただいた花の苗をいくたの庭で子どもたちが大切に育てています。赤、オレンジ、青、黄色など、きれいに咲いた花をながめながら登校したり、自分のプランターの花の水やりや草抜きをしたりする池田っ子に笑顔が見られます。
       

7月13日(金)   水泳練習  
 郡の水泳記録会まで残り1週間となりました。5・6年生の練習にも熱が入っています。給食の時間の放送でも、記録会に向けての目標を紹介しています。どの児童も自己ベストを目指すことを目標に頑張っています。日に日に力がこもる子どもたちの眼差しに、ついつい期待が大きくなります。
       

7月10日(月)   児童集会での図書委員会の発表  
 いくたタイムの時間に児童集会がありました。この日は図書委員会が課題図書の紹介を行いました。低学年・中学年・高学年向けにそれぞれ分かれて発表やクイズを行いました。6月23日は小豆島が舞台になっている「二十四の瞳」の作者である、壺井栄さんの命日です。池田小学校の図書室にも壺井栄さんの作品が置いてあります。地元にゆかりのある方の作品を読んで、もっともっと小豆島のことに詳しくなれたらいいですね。
       

7月7日(金)   読みきかせの日   
 朝のめざましタイムの時間を使って読みきかせがありました。3年生では、野菜の断面図をみて何の野菜か当てるクイズを行いました。レンコンやトマトはすぐに答えが出てきましたが、サツマイモの断面図は少し難しいようでした。落語の「皿屋敷」をテーマにした紙芝居も読んでいただきました。まるで本当の落語のように、しっかりと「オチ」のついた話に、子どもたちは「そういうことか!」と感心していました。
       

7月6日(木)   非行防止教室    
 学校と警察の連携による非行防止教室を行い、4年生と6年生が万引きとネットの安全利用について考えました。万引きは犯罪であり、絶対にやってはいけないことであるということを確認したり、誘われた時の断り方をみんなで考えたりして、「万引きをしない」という決意を新たにしました。
 ネットの安全利用では、ネット利用による犯罪や被害の事例を通して、@ネットで知り合った人と会わない。A恥ずかしい写真は送らない。B危ないサイトに近づかない。Cフィルタリングを設定する。D時間やルールを守る。E他人の悪口は書き込まない。これらのことの大切さを学びました。
       

7月3日(月)   全校集会・表彰 
 いくたタイムに全校集会がありました。校長先生からは、「1学期も学校に来るのは残り13日です。1学期のしめくくりとして学習となかまづくりに今一度力を入れましょう。」というお話がありました。また、今回4年生が池小カップを授賞し、陸上の大会や壺井栄賞、郡の「よい歯児童生徒審査会」で優秀だった児童の表彰もありました。
       
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.