2月28日(水) いくたタイム 〜在校生の歌練習〜
 在校生が6年生のために卒業式で歌う「大空がむかえる朝」の練習をしました。音楽担当の先生からの「曲のことばは6年生への心を伝えるためのもの。一つのことば、一つの音を大切にして、6年生に届けましょう。」という指導をよく聞き、どの子も「伝えたい、そのためには、こうしたい。」と考えて歌おうとする姿勢が見えました。5年生のピアノ伴奏もとても美しく、在校生の歌を支えるものとなっていました。自然と拍手が沸き上がりました。また、アルトパートを受け持つ5年生の歌声を聞かせてもらい、堂々とした歌に拍手が起こりました。それに下級生のソプラノが重なりました。互いに聴き合って力を合わせることをここでも学んだ子どもたちでした。
       

2月28日(水) 家庭科でエプロン作りをしたよ
 5年生は、家庭科「ミシンにトライ」の授業でエプロン作りをしています。初めてのミシン縫いで、子どもたちはドキドキしていましたが、特別非常勤講師の先生にミシンの使い方のこつを教えていただきながら、エプロンをがんばって縫っています。この日は、エプロンの肩の所を縫って、ポケットの飾りをしました。思い思いのデザインで刺繍したり、フエルトを貼ったりしながら素敵なポケットができていました。来週には、完成予定です。エプロンができあがったら、給食の時間に使っていきたいと思います。
       
       

2月27日(火) 京都大学アメフト部との交流C 〜5・6年生が正門で大学生を見送り〜
 5年生・6年生が総出で、いくたの庭から正門前で大学生を見送りました。それぞれハイタッチや握手をしたり、「ありがとうございました」「楽しかったです」「さようなら」「来年もまた池田小学校に来てね」「大学の試合でもがんばってね」など、感謝や期待の気持ちを言葉として素直に表す池田っ子。午後からの交流先である小豆島中央高校に向かうバスに乗った大学生に手を振りながら別れを惜しんでいました。京都大学アメフト部の皆様、池田っ子の心に残るすばらしい思い出をつくってくださり、本当にありがとうございました。今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。
       
       
       

2月27日(火) 京都大学アメフト部との交流B 〜5・6年生と給食〜
 体育館での交流を終えたメンバー14名は7名ずつに分かれ、5年教室と6年教室で給食を食べました。献立は米粉パン、牛乳、ハンバーグ、ケチャップ、ゆで野菜、コーンチャウダーです。小学生と同じ量の給食は、大学生にとっては少し物足りなかったかもしれませんね。5・6年生は2時間の交流ですっかり仲良くなった大学生に子どものころどんな遊びをしていたのか質問したり、修学旅行で京都にも行って楽しかったことなどを話したりして、とても和やかな雰囲気の給食となりました。
       
       
       

2月27日(火) 京都大学アメフト部との交流A 〜フラッグフットで6年生と交流〜
 3・4校時は6年生との交流です。メンバー14名のうち、約半数が昨年度も池田小学校に来て交流したため、大学生の顔や名前を覚えている6年生もたくさんいました。自己紹介後、準備運動として鬼ごっこをしました。5年生以上に素速く逃げる6年生を大学生は真剣に追いかけていました。6年生も4チームに分かれ、パス練習をし、攻撃方法を確認しました。5年生での交流経験が生かされ、ゲームでもロングパスが決まったり、防御をかわす見事なランでゴールしたりして、大歓声の連発。大学生もゴールを決めた子どもを大きな声と動きで称賛し、雰囲気を盛り上げてくださいました。ゲーム後は、映像でのアメフト部公式戦の迫力に驚いた6年生。勉強とスポーツの両立のお話では、自分が成長するために得意なことを探し、取り組むことの大切さを聞きました。卒業が近づいた6年生にとって、また心に残る思い出となりました。
       
       
       

2月27日(火) 京都大学アメフト部との交流@ 〜フラッグフットで5年生と交流〜
 今年度も京都大学アメフト部のメンバーが池田小学校に来てくださり、池田っ子と交流しました。1・2校時は5年生との交流です。メンバー14名の自己紹介を聞いた後、準備運動として大学生が鬼となって5年生を追いかける鬼ごっこをしました。その後4チームに分かれ、パスやラン練習やゲームを想定した攻撃方法などを分かりやすく教えていただきました。交流の後半は、フラッグフットのゲームです。攻撃側は短時間で作戦を確認し、パスやランでゴールを目指します。守備側は防御やボールを奪うことに集中しました。一つ一つのプレーに思わず歓声が上がりました。ゲーム後は、アメフト部の活動の様子を映像で紹介していただいたり、勉強とスポーツの両立のお話を聞いたりして、5年生にとって思い出に残る交流となりました。6年生となった1年先の交流を楽しみにしています。
     
       
       

2月26日(月) いくたタイム 〜卒業式の全体練習が始まりました〜

今日のいくたタイムは全校集会でした。表彰に続いて、校長先生から「下級生がお世話になった6年生に対して感謝の気持ちを大切にし、みんなの心に残る素晴らしい卒業式にしましょう」とお話がありました。その後、全校生で校歌の練習をしました。池田っ子一人ひとりが6年生のためにという気持ちを高め、しっかり歌おうとする姿勢が見えました。

       

2月23日(金) ALT来校日 あなたの将来の夢は?
 ALTの先生との外国語の授業がありました。6年生は、「What do you want to be?」という単元を学習し、先生の読む文章から教科書に出てくる人物の将来の夢は何かを聞きとりました。子どもたちは、聞き逃さないように集中して聞きとっていました。次の授業では、友だちに将来の夢を質問したり、友だちに自分の将来の夢を紹介する活動を行います。
     

2月22日(木) 昼休みロングでみんなとなかよく元気に遊んだよ

今日は温かい一日になりました。昼休みロングには何をするか各学級で話し合い、運動場でドッジボール、けいどろ、遊具遊びなどでなかよく元気に遊んでいました。

       
       

2月22日(木) がんばったよ、長なわとび
 いくたタイムの時間は、各学年の長なわとびでした。体育の時間や休み時間にも練習してきたことで、どの学年もしっかり跳べていました。また、みんなで声をかけ合ったり、跳んだ回数を大きな声でカウントしたりする姿も見られました。低学年も跳ぶタイミングや跳んだ後の出る方向などが意識できるようになり、上手になっていました。3月上旬には、低・中・高学年別の長なわとび大会を開催します。各学級が一つにまとまる絶好の機会です。池田っ子のみんな、がんばってください。
       
       

2月21日(水) 給食に小豆島町産のスイートスプリングが出たよ
 今日の献立は、かきまぜ、牛乳、小松菜のごまドレッシング、里芋の味噌汁、スイートスプリングでした。スイートスプリングは「はっさく」と「うんしゅうみかん」をかけあわせて作られたもので、品種登録されたのは1982年という比較的新しい果物です。スイートスプリングは日本語になおすと「甘い春」で、名前のとおり、春を思わせるさわやかな甘みが特徴です。小豆島では土庄町を中心に栽培されているそうですが、今日の給食のスイートスプリングは二面で収穫されたものです。5年生の教室では、手際よく配膳し、「いただきます」のあいさつ後、みんなおいしそうに食べていました。
       
       

2月20日(火) いくたの庭でいろいろな花が育っています
 栽培委員が体育館前の花壇に植えたビオラがしだいに大きくなり、花数も多くなってきました。また、植木鉢やプランターに植えつけたチューリップも芽を出しています。花壇や植木鉢のヒアシンスの花芽が見えるようになったり、クリスマスローズがきれいに開花したりしています。
       

2月19日(月)「食育の日」の給食に郷土料理「鶏肉のもろみ焼き」が出たよ6

今日の献立は、ごはん、牛乳、鶏肉のもろみ焼き、白菜のごま和え、ちんげんさいのスープでした。毎月19日は食育の日です。給食センターでは、この食育の日は地場産物を多く使ったり、郷土料理を作ったりしています。小豆島には石切寿司、さわら寿司、かきまぜ、ぶどがゆ、南京雑炊、ふし汁、いぎす豆腐、ところてんなど、いろいろな郷土料理があるそうですが、昔から食べられている郷土料理を大切にしたいですね。4年生の教室では、給食当番を中心にみんなが協力して配膳し、「いただきます」のあいさつ後、みんなおいしそうに食べていました。

       
       

2月19日(月) いくた学級合同の自立活動
 いくた赤・白・青・緑の4学級は,週に1度自立活動の時間をとって一緒に学習をしています。コミュニケーション力を高めることが一番のねらいです。1月から取り組んできたのは,お正月遊びです。福笑い,すごろく,かるたなどで仲よく活動しました
       

2月16日(金) 第2回学校保健委員会
 武庫川女子大学の教授と研究室スタッフ2名をお招きして、第2回学校保健委員会を開催しました。6年生は喫煙、5年生は飲酒の健康被害について学習しました。喫煙のお話では、吸っている人だけでなく、周りの人にも大きな被害を受けること、喫煙を続けることで様々な病気にかかってしまうことなどを知って6年生は驚きました。また、アニメ映像を見て、「たばこを吸おう」と誘われた時の断り方についても学びました。飲酒のお話では、お酒を飲むことで体にどのような影響があるのか、また飲み方に気を付けないと、大変な病気にかかってしまうことを学びました。5年生は実際にアルコールパッチテストをして、自分がお酒に強い体質か、そうでないかについても知ることができました。授業の最後に教授とお約束しましたね。「お酒とたばこは20歳になってから」ですよ。
       
       

2月16日(金) 6年外国語活動 自分たちだけの「ももたろう」づくり
 6年生では、「ももたろう」のストーリーを作り変えて、新しいお話を考える活動をしました。分からない英単語は特別非常勤講師の先生に教えてもらいながら、班ごとにストーリーを考えました。猿や犬の代わりに、猫や虎が登場したり、桃ではなくオリーブハマチから赤ん坊が生まれてきたり、鬼ヶ島でインフルエンザが流行っていて戦わずに勝ってしまったりと、想像力を働かせながら、よく練った作品を英語で発表することができました
       

2月15日(木) 2年図工・「かみはんが」(紙版画)が完成したよ
 2月に入って取り組んできた「かみはんが」。3週間かけて、ついに完成しました。紙版を作ったことのない2年生は、紙版を作るのに大苦戦。教師が作ったねこの紙版を見て、「あ〜。」「わかった。」と、やっと作り方を理解したようです。その後、一生懸命「刷り」に取り組み、最後にクレパスなどで絵を書き足して、作品を仕上げました。完成した作品に、満足げな子どもたちでした。
       
       

2月14日(水) なわとびチャンピオン大会

晴天のもと、なわとびチャンピオン大会が開催されました。子どもたちは、なわとびチャンピオンをめざしてこの日まで、体育の時間、昼休み、いくたタイムなどにしっかり練習をしてきました。本年度は、安全運動委員会が昼休みになわとび講習会を開き、全校生に呼びかけて希望者になわとびのこつを教えました。「安全運動委員会の人に、教えてもらって今までよりたくさん跳べるようになった。」という声を聞きました。全校生で自分の挑戦する種目の練習をした後、種目別に分かれ競技をしました。どの子も時間いっぱい自分の記録に挑戦する姿が見られました。力いっぱい跳んで、すばらしい結果がでました。 チャンピオンになった子の模範を見て、「来年こそは、自分がチャンピオンになろう。」と決意した子どもたちもいました。

       
       
       
       

2月14日(水) 人権擁護委員さんによる読み聞かせ

 1・2年生は絵本やペープサートのお話を聞いて、主人公が涙を流したわけを考え、人のいやがることはしないことなど、3つの約束をしました。3・4年生は2冊の絵本を読んでいただき、子どもたちは「友だちっていいな。友だちを大切にしたいな」という感想をいだいていました。5年生はチームワーク、6年生は人権を大切にすることで感謝の気持ちがうまれることについて、それぞれ人権擁護委員さんの問いかけや読み物資料から考えることができました。いろいろな立場の人から話を聞くことは、新鮮な気持ちで人権について考えるいい機会となりました。

       

2月13日(火)なかよし班の長なわとび
 いくたタイムの時間は、なかよし班の長なわとびの最終回でした。これまで何回も何回も練習してきたことで、どの班もしっかり跳べていました。みんなで声をかけ合ったり、跳んだ回数を大きな声でカウントしたりする姿も見られました。1学期に比べると、長なわの回し方や跳ぶタイミングなど、みんな上手になっていて、連続して跳んだ回数も多くなっていました。今日も感想を記録用紙にしっかり書きこみ、振り返りをして解散しました。
       
       

2月9日(金) 新入学児童体験入学A 〜5年生との交流

体験入学の後半は、4月から6年生となり、なかよし班活動などで新1年生のお世話をする現5年生との交流です。体育館で待っていた園児を5年生が迎えに行き、ペアになって校内を案内しました。教室だけでなく、図工室、理科室、保健室、音楽室、図書室などの特別教室も案内しました。その後、2つの教室に分かれて5年生と園児が給食を食べました。「カレーライス好き?」「大好き」、「野菜は好き?」「何でも好き」など、楽しく話しながらとても和やかな雰囲気でした。給食が早く終わったので、クイズ大会をすることになりました。5年生が問題を出すと、園児は「はい」「はい」と元気よく手を挙げて答えていました。お別れする園児に「1年生になって入学するのを待っているからね」と5年生は声をかけ、笑顔で手を振っていました。

 約3時間の体験入学でしたが、本校が大切にしている「笑顔」「元気」「輝き」がいろいろな場面で園児に見られました。5年生が交流の中で伝えたように、4月から入学する1年生を池田っ子と先生方はとても楽しみに待っています。
       
       
       
       

2月9日(金) 新入学児童体験入学@ 〜1年生との交流〜
 来年度本校に入学する園児が体験入学に来ました。まずは1年生との交流です。体育館で1年生の代表があいさつし、ペアで名前を伝え合いました。握手をした後、「じゃんけん列車」で大いに盛り上がりました。また、ペアになって背中にボールをはさんで、ボールを落とさないようになかよく運びました。続いて1年教室に移動です。プリントに自分の名前を書いたり、1〜10の数字を書いたりする練習をしました。1年生は机のすぐ横で園児に優しくアドバイスしていました。あっという間に楽しい時間が過ぎ、教室を出る園児に1年生も笑顔で手を振っていました。
       
       

2月8日(木) 「6年生を送る会」について代表委員会で話し合ったよ

今回の代表委員会では、卒業が近づく6年生をどう送り出すかを1〜5年生で話し合いました。これまで学校のリーダーとして優しく下級生を引っ張ってくれた6年生のために何ができるか、どのクラスも真剣に考えていて、様々なアイディアが出されました。特に、次のリーダーとなる5年生は積極的に意見を述べていました。楽しく、みんなの思い出に残る「6年生を送る会」にするため、5年生を中心に計画を進めています。

       

2月8日(木) 給食に、あさりの佃煮が出たよ

今日の献立は、白ごはん、牛乳、豆腐の中華煮、キャベツのごま和え、あさりの佃煮でした。

 小豆島町は醤油の産地です。その醤油を使っていろいろな佃煮が作られています。小豆島で初めて作られたのはさつまいもの蔓を使った佃煮だったそうです。今では昆布や小魚、海苔など、いろいろな種類の佃煮があります。3年生の教室では、給食当番を中心にみんなが協力して配膳し、配膳後も、あさりの佃煮を増やしてほしいと希望する子が多く、白ごはんといっしょにおいしそうに食べていました。
       
       

2月8日(木) 2年 1年生とのおもちゃ教室

2年生は、生活科の勉強で「うごくおもちゃ」を作りました。国語の勉強の関連でもあり、1年生におもちゃの作り方を教えてあげる「おもちゃ教室」を開きました。おもちゃの材料や道具を説明した後、一緒に作りました。「分かる?」「ここは、○○したらいいよ。」と声をかけながら、近くでやさしく見守る2年生の姿が見られました。「ヨットカー」「とことこかめ」「ロケットポン」「ぴょんウサギ」「ころころころん」「ふくろロケット」の6つの動くおもちゃが出来上がりました。出来上がったおもちゃで一緒に遊び、「楽しかった!」とにこにこえがおの1年生を見て、満足そうな2年生でした。

       
       

2月7日(水) 1年 起震車体験
 生活班の4人ずつで起震車に乗りました。子どもたちが恐い思いをしないようにという消防署の方の配慮で,体験したのは震度3ほどの揺れでした。テーブルの下に潜り,脚をしっかりと持ったり頭を守ったりしていました。体験後の質問では,「これから来そうな地震はさっきぐらいのものですか。」「外にいる時に地震が来たら,どうしたらいいのですか。」などが出ました。命を守ることの大切さを学ぶよい機会となりました。
       
       

2月7日(水) アルミ缶・牛乳パック回収
 先週の水曜日に続き、6年生によるアルミ缶と牛乳パック回収がありました。6年生が昨日の給食時の放送でお願いしていたこともあり、多くのアルミ缶や牛乳パックを家庭から回収することができ、6年生はとても喜んでいました。これからも毎週水曜日に回収しますので、保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。
       

2月6日(火) おいしいな、白菜うどん

今日の献立は、ミルクパン、牛乳、白菜うどん、小松菜のツナ和え、りんごでした。白菜は寒くなるほど味がよくなる冬野菜です。特に霜にあたった白菜はやわらかく、旨味がでてきます。煮物や汁物に入れたり、和えものにしたり、漬け物にしたり、いろいろな食べ方ができます。冬の鍋料理には欠かせない野菜になっています。白菜にはビタミンCや食物繊維が多く含まれているので、かぜの予防や生活習慣病の予防によい食べ物です。2年生の教室では、給食当番を中心にみんなが協力して配膳し、白菜がたっぷり入った温かい白菜うどんをおいしそうに食べていました。

       
       

2月5日(月) 雪が舞う昼休みでも元気よく遊んだよ

今日も寒くなり、給食の時間あたりから時々雪が降っていました。昼休みは雪が舞う中でも池田っ子は運動場で長なわ、ドッジボール、けいどろ、遊具遊びなどでしっかり体を動かし、元気よく遊んでいました。

       

2月5日(月) 児童会新役員の進行で児童集会 〜給食委員会と安全運動委員会が発表〜
 児童会の新役員が初めて進行役などを務める児童集会がありました。児童会会長に続いて全校生が今月の目標を大きな声で唱和しました。給食委員会はアンケート結果から全校生が苦手な野菜を報告し、その野菜を使っておいしく食べることのできる献立の紹介や季節ごとに収穫できる代表的な野菜をカードにして紹介しました。安全運動委員会は、2月14日(水)に迫った校内なわとびチャンピオン大会を意識して、いろいろな跳び方をステージで披露し、それを見た下級生からは「すごい」「うまいなあ」「さすが」などの声が聞こえました。
       
     
2月2日(金) 明日は節分 給食に「鬼退治ごはん」が出たよ 

明日は節分です。節分には季節の変わり目という意味があり、節分の次の日は立春、つまり暦の上では春にかわります。節分には豆まきの習慣がありますね。これは、災害や病気を鬼に見立てて、悪い鬼を追い払い、福を迎え入れるために行います。今日は1日早いですが、節分メニューとしてごはんの中に大豆が入った鬼退治ごはんが出ました。1年生の教室では、友だちや先生とお話をしながら、楽しい雰囲気で給食を食べていました。

       
       

2月2日(金) いくたタイム 〜短なわを使っていろいろな跳び方に挑戦〜
 先週の金曜日に続き、今日のいくたタイムでも全校生が短なわを使って体力づくりをしました。2月14日(水)に校内なわとびチャンピオン大会があることをみんな意識して、体育の時間や休み時間にも練習しています。体育主任の先生のお話を聞いたり、安全運動委員の模範跳びを見たりして、実際に前跳び、後ろ跳び、あや跳び、交差跳び、駆け足跳び、二重跳びなどに挑戦しました。また、今日も前跳びで3分間跳び続けることができるか挑戦し、11名が達成できました。苦手な跳び方でも根気強く練習に励むことで、少しずつ跳べるようになっていることもよく分かりました。池田っ子のなわ跳びに対する意欲や技能の向上を期待しています。
       
       

2月2日(金) 3年いくた学習 車いす体験
 3年生は、今年度「相手の立場になって考えて」をテーマにいくた学習を進めています。この日は、高松から講師をお招きして、車いす体験を行いました。最初に、車いすの使い方を教えてもらってから、押す人・乗る人を交代して体験をしました。段差を乗り越えるときは、乗っている児童は少し不安そうでしたが、「段差を乗り越えるときは利用者に声をかけると安心してもらえますよ。」と講師の先生に教えてもらうと、すぐに実践していました。終わった後、子どもたちからは、「町で乗っていて困っている人がいたら声をかけてあげたい。」という感想がありました。
       
       
       

2月2日(金) 4年図工 初めての木版画に挑戦!
 「うわぁー、すごい。」「反対になってる!」初めて刷り上がった友だちの版画を見て、思わず歓声が上がりました。4年生は、今年初めて彫刻刀を使って木版画に挑戦しています。最初はおそるおそる使っていた彫刻刀にも慣れて、彫り跡の違いを楽しみながら、どんどん彫り進めていきました。白と黒のバランスを考えながら、想像の世界を表現しています。細かい所には苦労しながら彫った後は、インクをつけてばれんでこすります。ドキドキ、ワクワクしながら紙をめくり、新しい版画の世界との出会いを楽しんでいます。
       
       

2月2日(金) 読み聞かせの日
 今日は2月の読み聞かせの日でした。季節柄,おにやチョコレートに関する話をしてくださいました。1年生の教室では,「ふくはうちおにもうち」,昨日の皆既月食にちなんで「うそつきのつき」,そして,子どもたちの感想で好きだったという意見が多かった「こすずめのぼうけん」を読み聞かせていただきました。「こすずめのぼうけん」は,すずめという身近な生き物であることや繰り返しが多いこともあり,発達段階的に1年生の子どもたちにとって,楽しめる話だったようです。
       

2月1日(木) 5年図工 多色刷りに挑戦!
 5年生の版画は多色刷りに挑戦しています。3つのテーマ「物語」「風景」「想像の世界」の中から自分が題材を選んで下絵を考えました。彫刻刀を使って集中して掘り進み、いよいよ印刷です。1色目は黄色、2色目は赤色、3色目は青色の3色で印刷します。今回は赤色を印刷しました。印刷する時には、みんなで協力して手際よく印刷していました。これからたくさんの芸術家が誕生しそうです。
       
       

2月1日(木) 今日から2月

3学期は特に一日一日が早く過ぎていくように思います。1月も終わり、今日から2月です。朝から細かい雨が降っていましたが、傘を差しながら池田っ子は登校してきました。交通当番の先生にも大きな声であいさつをし、校舎内へ入って行きました。昼休みは体育館で1・2年生がなわとびやドッジボールをしていました。

       
       
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.