1月31日(水) アルミ缶・牛乳パック回収
 6年生はいくた学習で2学期からひまわりの家との交流を行っています。交流を通して、私たちにもできることは何かを考え、アルミ缶と牛乳パック回収に協力することになりました。今日は回収始まりの日で、たくさんの児童が家庭からアルミ缶や牛乳パックを持って来て、6年生も喜んでいました。毎週水曜日に回収しますので、保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。
       
       

1月30日(火) なかよし班・長なわ練習
 いくたタイムの時間は、なかよし班の長なわ練習でした。6年生の班長が中心となって、3学期の長なわのめあてや目標回数を話し合った後、練習に取り組みました。上級生が下級生の背中を押してタイミングをとったり、声をかけたりする姿があちらこちらで見られました。下級生も、1学期に比べるとどの子も上手になっていました。子どもたちの元気なかけ声と熱気が体育館に広がっていました。それぞれ、今日の感想を記録用紙に書きこみ、振り返りをしていくたタイムを終えました。
       

1月30日(火) 安全運動委員会による「なわとび講習会」開催!

1月30日()の昼休み、安全運動委員会による「なわとび講習会」が体育館で行われました。これは、2月14日()に行われる「なわとびチャンピオン大会」に向けて、子どもたちのなわとび技能の向上を目指した新しい取り組みです。初めは何人くらい来てくれるかなと少し不安な気持ちでしたが、30人を超える子どもたちの参加で意欲も高まり、前跳びや二重跳びの跳び方のこつをしっかり教えていました。参加した子どもたちは、なわとびの意欲や技能が高まり、大会に向けてよい刺激となりました。

       

1月30日(火) 学校給食週間 〜給食に「オリーブ牛のコロッケ」が出たよ〜

今日の献立は、小型米粉パン、牛乳、オリーブ牛のコロッケ、ゆで野菜、肉団子とオリーブのスープ煮でした。今日のコロッケには小豆島で開発されたオリーブ牛の肉が入っています。オリーブ牛とは、オリーブの実を搾った搾りかすを何とか利用できないかと考えた土庄町の生産者が、オリーブの搾りかすの渋味をとれば牛のえさになると思いつきました。これは、柿を干し柿にすれば甘くなることに目をつけ、オリーブの搾りかすを乾燥させたところ、渋味がとれ、牛が食べてくれたそうです。その牛の肉質が良いことからオリーブ牛が注目をあびるようになりました。スープにもオリーブの実が入っていて、6年生の教室では、手際よく配膳した後、小豆島ならではのオリーブの入った給食をみんなおいしそうに食べていました。

     
       
       

1月30日(火) あいさつ運動で「笑顔と元気があふれ、一人ひとりが輝く池田小学校」に
 今朝はとても寒くなりましたが、正門前では児童会や高学年を中心とした多くの池田っ子によるあいさつ運動が続いています。スクールバスを降りた池田っ子も元気よくあいさつを交わし、気持ちのよい始業となっています。児童会の新役員が全校生に向けて話した「笑顔と元気があふれ、一人ひとりが輝く池田小学校」にしていこうとする姿勢が、このあいさつ運動によく表れています。
       

1月29日(月) 児童会の新役員任命と役員引継式 

いくたタイムに児童会の新役員任命と役員引継式を行いました。新役員の6名は、児童会役員としての抱負をしっかりと述べることができました。 旧役員の3名も、今までの頑張りを、よい引継式となりました。 これからは、5年生が中心となって6年生を送る会の準備に取りかかります。

       

1月29日(月) 学校給食週間 〜給食に「さぬきキウイっこ」が出たよ〜
今日の献立は、ハヤシライス(麦ごはん)、牛乳、豆とひじきのサラダ、さぬきキウイっこでした。このさぬきキウイっこは一口サイズのキウイで、手で割ってぶどうを食べるように口で吸って食べられます。香川県と香川大学が共同開発し、育てやすくて甘みと酸味のバランスがよいキウイが誕生しました。平成26年に品種登録されたとても新しいキウイで、これから栽培が拡大するそうなので、給食だけでなく、産直やスーパーでも買って食べることができます。4年生の教室では、大好きなハヤシライスなどを食べ終えた後、手で上手に割ってさぬきキウイっこをおいしそうに食べていました。
       
       
       

1月26日(金) 2年・ALTとの外国語活動
 今回は、果物と野菜を勉強しました。マンゴーやバナナなど日本語の発音とよく似てはいるものの、微妙に違う発音に驚いていました。その後、ALTの先生から食べものカードを手渡してもらい、みんなで丸になり、「フルーツバスケット」ではなくて「フードバスケット」のゲームをしました。「アイ ライク ○○」と言うと、そのカードを持っている人が動きます。「アイ ライク エブリシング!」と言うと、みんなが大移動です。2年生の教室は大盛り上がりでした。
       

1月26日(金) 1年 おもちゃまつりへようこそ
こどもセンターの年長児を招待して,おもちゃ祭りを行いました。コーナーはどんぐりごま,楽器,迷路,とんとん相撲,まと入れの5つです。最初は少し緊張していましたが,徐々に「すいてるので来てくださ〜い。」などの呼び込みも聞こえるようになりました。交流後の感想では,「みんなが嬉しそうな顔だったので,わたしも嬉しくなりました。」と満足した様子がうかがえました。
       
       

1月26日(金) 学校給食週間 〜給食に「オリーブはまち」が出たよ〜

 今日の献立は、ダイシモチ麦ごはん、牛乳、オリーブはまちの照り焼き、きんぴらごぼう、大根の味噌汁でした。オリーブの葉を粉末にしたものを混ぜたえさを20日間食べて飼育したオリーブはまちの特徴は、色がきれいで、魚くささが少なく、あっさりとした味でおいしいことです。5年生の教室では、今日指導に来てくださったALTの先生をお迎えし、楽しい雰囲気で食べていました。また、毎週水曜日の朝、牛乳パックとアルミ缶を回収する6年生が5年教室にもお願いに来ました。保護者の皆様もご理解とご協力をお願いいたします。

       
       

1月26日(金) いくたタイム 〜短なわを使っていろいろな跳び方に挑戦〜
 いくたタイムでは全校生が短なわを使って体力づくりをしました。体育主任の先生から、どうすればうまく跳べるようになるのかを聞いた後、実際に前跳び、後ろ跳び、あや跳び、駆け足跳びなどに挑戦しました。最後は、前跳びで3分間跳び続けることができるか挑戦し、約10名が達成できました。毎日こつこつ練習することで、できなかった跳び方ができるようになったり、長い時間跳べるようになったりします。池田っ子のみなさん、がんばって練習してくださいね。
       

1月25日(木) 昼休みロングで元気よく遊んだよ 

今日の昼休みは月に2回のロングでした。池田っ子はドッジボール、けいどろ、縄とび、遊具遊びなどでしっかり体を動かし、元気よく遊んでいました。

       
       

1月25日(木) 学校給食週間 〜給食に「和三盆糖」が出たよ〜
 今日の献立は、ごはん、牛乳、厚揚げキムチいため、食べて菜のドレッシングあえ、和三盆糖でした。和三盆糖は砂糖と同じ「さとうきび」からできていますが、香川県と徳島県でしか栽培されていない「竹糖」からできています。台湾やキューバ、そして沖縄などで栽培されている「さとうきび」とは違い、背がかなり低く、細いのが特徴です。成長しても2mくらいで、人差し指くらいの太さしかありません。和三盆糖は機械ではなく、手作業で作られる高級な砂糖で、口の中でスーッとなめらかにとろける食感です。
 3年生の教室では、みんなが協力し合って配膳し、和やかな雰囲気で食べていました。
       
       

1月25日(木) 寒くても・・・

昨日から今朝にかけてとても寒くなりました。いくたの庭にある桶の水はこれまでで一番分厚く凍っていて、登校してきた池田っ子はその様子を気にしていました。寒い中ででも正門前では児童会や高学年を中心としたあいさつ運動が続いています。大きなあいさつの声を出すことで、みんなの気持ちが高まり、一日のよいスタートになっています。

       

1月24日(水) 学校給食週間が始まりました

1月24日から1月30日までの1週間は学校給食週間で、香川県や小豆島の地場産物や郷土料理が登場します。地産地消とは、その地域で作られたものをその地域で食べて消費するという意味です。地域で作られたものだと、どんなところで作られたか、どんな人が作ってくれたのかがわかり、安心・安全です。また、作ってくれた人がわかるので、感謝の気持ちをもちやすくなります。

今日の献立は、たこちゃんめし、牛乳、まんばのけんちゃん、ふし汁、しょうゆ豆でした。2年生の教室では、静かに配膳し、「いただきます」のあいさつの後、みんなおいしそうに食べていました。

       
       

1月23日(火) 児童会役員選挙
 池田小学校の代表を決める、児童会役員候補者による立会演説会及び選挙がありました。5年生・4年生で選ばれた代表6名とその代表の人を応援しようと立ち上がった応援演説者12名が、それぞれの思いを全校生の前で発表しました。それぞれの代表者の発表を聞いていると、「みんなの笑顔が輝く学校にしたい。」「あいさつが飛び交う明るい学校にしたい。そのために・・・」など、代表者が学校をよりよくしたいという気持ちが熱く伝わってきました。6年生とバトンタッチをし、このメンバーで新しい児童会がスタートする日が楽しみです。
       
       

1月22日(月) 児童集会での保健委員会の発表  
 「リフレーミング」という言葉を知っていますか?ある出来事や物事を今の見方とは違った見方をすることで、気分や感情を変えることを言います。今日の児童集会では、保健委員会の児童が「リフレーミング」について発表しました。マイナスの考え方をプラスの考え方に変えてみるだけで、少し幸せな気分になれるのではないでしょうか。今年度も残り約2か月です。気持ちを高めて、こころもからだも毎日元気に過ごせるといいですね。
       

1月20日(土) トイレ掃除で「自分自身の心」も磨く〜「掃除に学ぶ会」の皆様に感謝
 清掃活動を通して思いやりの心を磨き、「穏やかな社会」創りに貢献することなどを目的とする「小豆島掃除に学ぶ会」「香川掃除に学ぶ会」「四国中央掃除に学ぶ会」の合同月例会が池田小学校で開催されました。小豆島、香川県、四国中央市など四国各地から約40名の会員が集まり、池田小学校のトイレ掃除をしてくださいました。体育館で開会式を行った後、3班に分かれ、3階東、3階西、2階東の男女トイレを約2時間かけての掃除です。普段なかなかできない所までも掃除していただいたことで、見違えるほどきれいになり、気になる臭いも消えました。掃除をしながら環境を整えることの大切さを感じたり、掃除後の振り返りを伝え合うことで新たな気付きがあったり、使った道具をきちんと片付けることで次の作業がスムーズに取りかかれることを再確認したり・・・。初めて参加した昨年以上にいろいろ考えさせられることが多く、便器だけでなく「自分自身の心」も磨かれたように思い、感謝の気持ちでいっぱいです。特に高松港6時50分発のフェリーに乗ってご遠方から池田小学校に来ていただいた皆様、早朝より、本当にありがとうございました。来年の1月にまた池田小学校でお会いできることを楽しみにしています。
       
       
       

1月20日(土) PTA親子料理教室
 PTA母親部会主催の親子料理教室がありました。小豆島町食生活改善推進協議会4名の方が,日々の食事の大切さについて話された後,料理のご指導もしてくださいました。今回取り組んだのは,照り焼きれんこんバーグ,ロールサンド(2種),きゅうりとトマトのサラダ,フルーツポンチの4品です。親子で和気あいあいと楽しく作りました。参加者からは,「おいしい。」「家でも作ってみたいね。」という声が聞かれました。
 実際に取り組んだレシピはこちら
       
       
       

1月19日(金) ホームランを打ったよ!ハンドベースボール

 3年生は体育の時間にハンドベースを行っています。ベースボール型のボール運動は初めての子どもたちがたくさんいるので、簡易な得点ゲームを中心にしたゲームに取り組んでいます。今回はルールの中に特大ホームランを設定することで意欲がとても高まりました。たくさんの子どもたちがホームランを打ち、元気な声が体育館いっぱいに響いていました。これからも授業がとても楽しみです。

       

1月19日(金) 1年・図工 版画
 図工「コロコロぺったん」でローラーを使い,ころころ転がしました。子どもたちは汚れてもいい服(私服)に着替えた時点で,うきうきです。ローラーに赤,青,黄の3原色のインクをつけ,奉書紙の上をころころころころ…縦,横,斜めにとカラフルな道を作っていきました。そして,活動後には,班のみんなで協力してトレーやローラーをきれいにしました。今日はコロコロだけで終わってしまったため,ぺったんは次の時間に行います。
       
       

1月19日(金) 6年・外国語活動 特別非常勤講師来校
 今回の特別非常勤講師の先生との授業は、1日の時間を英語で表現する活動をしました。ペアになって自分の朝起きた時刻や学校に来た時刻を伝えたり、相手に英語で質問をしたりしました。子どもたちからは、「起きるん早いな〜。」「寝るん遅いな〜。」など様々な声が聞こえてきました。また、日本といろいろな国の間には時差がどれくらいあるのかを知り、とても驚いている様子でした。

1月17日(水) 5年・外国語活動 特別非常勤講師来校

 特別非常勤講師の先生といっしょに外国語活動の勉強をしました。教科の名前を英語で言う練習をしたり、スリーヒントクイズで教科名をあてたりしました。最後に『夢の時間割を作ろう』ということで子どもたちは好きな教科を考えて時間割を作りました。「本当にこんな時間割があったらいいなあ。」という声がたくさん聞こえてきました。

       

1月16日(火) いくたの庭の花を見ながら登校
 町役場などからいただいたパンジーやビオラの花を池田っ子がプランターや学級園で大切に育てています。いくたの庭でもきれいに咲いた自分たちの花を見ながら登校する池田っ子に笑顔が見られます。
       

1月15日(月) 昼のそうじで美しい池田小学校に
 寒くなり、教室、廊下、トイレなどの拭きそうじに使う水が冷たく感じるようになってきました。
 そこで、ぴかぴか委員会の当番が昼休みに集まったバケツにお湯を入れ、そのお湯を使って拭きそうじをしています。池田っ子みんなが「だまってそうじ 美しい学校」を意識してがんばっています。
       
       

1月15日(月) 全校集会
 各学年の代表が新年の決意を発表しました。どの児童も、学習もなかまづくりもレベルアップしたいという気持ちが伝わってくる発表でした。その後、学級委員の任命式がありました。次の学年への準備でもある3学期に学級を引っ張っていくという気持ちが見えました。校長先生からは、「1番を目指せ 池田っ子」のスローガンについてのお話がありました。3学期は一番短い学期ですが、新たな気持ちで色々なことに取り組んで欲しいですね。
     

1月15日(月)・17日(水) 4年・国語 少人数指導「ゆめのロボットを作る」

 4年生の国語では、「ゆめのロボットを作る」いう説明文の学習をしています。ここでは、「着るロボット」を研究されている筆者の『インタビュー記事』と、その筆者が書いた『「着るロボット」を作る』という説明文の内容を読み比べ、関係付けながら筆者の着るロボットに対する願いや考えを読み取っていきます。はじめにこの文章を読んだとき、子どもたちからは「こんなロボットは初めて聞いた。」「人の形をしていないロボットもあるんだね。」などの声が聞こえました。今まで自分が考えていたロボットのイメージとは、少し違ったようです。筆者がどんな思いで着るロボットを作ったのか、「どんどんコース」を選択して学んでいる児童は、教科書から自力で読み取り、読み取ったことをまとめています。「じっくりコース」を選択して学んでいる児童は、ワークシートのヒントや先生、友だちの意見を聞きながら読み取ったことをまとめています。これからは、読み取った筆者の考えをもとに、「自分のゆめのロボット」を考えていきます。最後には、どんどんコースとじっくりコースで学んでいる子も一緒に、「ゆめのロボット発表会」をする予定です。子どもたちからどんなロボットが生まれるのか楽しみです。

       
       

1月12日(金) 6年・書写 書き初め
 3学期に入ってはじめての書写の時間、6年生は書き初めをしました。題材は「希望」です。新しい年や中学校に向けて思いを一筆一筆にのせて、どの子も一画一画集中して書いていました。短い時間ではありましたが、姿勢を正して書いた時間はとてもさわやかな時間となりました。この書にこめた思いを大切に、6年間の学びの集大成となる3学期を充実していってください。
       

1月12日(金) 2年・図工「えあわせゲーム」を作ったよ
 トランプの神経衰弱のように、絵合わせをしていくゲームを作りました。この学習では、カッターナイフの使い方から学びました。まず、厚紙にいろいろな形の窓をカッターナイフで作ります。次に、窓を開けたところに、絵を描いていきます。必ず2つずつ同じ絵を描くようにします。絵を全て描けたら、いったん窓を閉めます。さあ、どことどこをめくると、同じ絵が出てくるかな。
       

1月12日(金) 寒さに負けず、なわとび練習

 今朝は昨日以上に寒く、いくたの庭にある桶の水は分厚く凍り、プールの水の表面までもが凍っていました。
 いくたタイムは全校生が短なわを使って体力づくりをしました。体育主任の先生からのお話を聞いた後、前とび、後ろとび、あやとび、駆け足とびなどに挑戦しました。2月14日(水)には、なわとびチャンピオン大会を開催する予定です。寒さに負けず、なわtび練習に励んでほしいです。

       
       

1月12日(金) 4年・体育 チームで全力プレー、ポートボール

4年生は体育の時間にポートボールを行っています。休み時間から全員がキャッチボールをしてやる気は十分。回数を重ねるごとにキャッチボールやチームワークが高まってきています。また、ゲームの中の動きも初めに比べるとよくなってきました。今後の授業がとても楽しみです。

       

1月12日(金) 読み聞かせの日
 4年生の読み聞かせではでは、「いろはのかるた奉行」と、戌年にちなんだ「犬の目」「ふしぎな黒イヌ」を読んでいただきました。「いろはかるた奉行」と「犬の目」はとても楽しいお話で、笑い声がいっぱいの時間になりました。「ふしぎな黒イヌ」では、黒イヌのおかげでおばあさんを助けられたという、サハリンに伝わる不思議なお話でした。今日は短い時間の中でも3冊の本を読んでいただき、本の楽しさを味わうことができました。
       
       

1月10日(水) 給食に「あんもち雑煮」が出たよ

今日の給食には、白味噌で味付けしたお汁にあんこのお餅が入った「あんもち雑煮」が出ました。小豆島ではあまり食べる習慣はありませんが、高松や坂出などでよく食べられているそうです。全国的にも珍しいお雑煮で、「高級な砂糖をせめてお正月だけでも味わいたい」という願いから、甘いあんこの入った雑煮が作られたと言われています。給食委員会による放送や先生からの説明をよく聞いて、みんなおいしそうに食べていました。

       

1月10日(水) この冬一番の冷え込みでも元気に登校

今朝はこの冬一番の冷え込みで、運動場の水たまりやいくたの庭にある桶の水も凍っていました。また、正門から見える近くの山には雪が積もっていました。寒さが厳しい中でも、池田っ子は元気に登校し、あいさつ運動も続いています。朝から互いにあいさつを交わし、笑顔と元気があふれ、一人ひとりが輝く池田小学校を目指していきます。

       

1月10日(水) あいさつ運動で寒さを吹き飛ばそう

1月の生活目標は「心のこもったあいさつをしよう」です。寒い中でしたが、朝、校門で児童会役員を中心としたあいさつ運動が行われ、子どもたちが気持ちの良いあいさつを元気よく交わしました。寒さを吹き飛ばす勢いのあいさつ運動を目指していきます。

       

1月9日(火) 始業式
 3学期の始業式を行いました。校長先生からは、「3学期は各学年の締めくくりの学期です。1〜5年生は1年間のまとめを、そして6年生は小学校生活のまとめをしましょう。」という話がありました。生徒指導担当の先生からは、1月の生活目標である「心のこもったあいさつをしよう」についての話があり、「お・あ・し・す・さ」(おはようございます・ありがとう・失礼します・すみません・さようなら)の合言葉を確認しました。その後の養護教諭からの話では、インフルエンザの流行を防ぐために、ウイルスや病原菌から身を守るために大切なことを確認しました。
       
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.