11月30日(土) 一人一人が輝いた 池小フェスタ
 午後から池小フェスタが行われました。全体会の後、各学年の教室で発表が始まりました。どの学年の発表も、教室に入りきらないくらいの方々で大賑わいでした。お父さん、お母さんだけではなく、おじいちゃんやおばあちゃん、弟や妹、地域の方々にも参観していただきました。各学年の発達段階に応じて、学習してきたことを、劇やクイズで伝えたり、高齢者体験を実際にしてもらったりと、工夫を凝らした発表で、見る人を魅了していました。一人一人が想いを込めて発表できた池小フェスタとなりました。
 11月28日(木) 池小ウォークラリー

 総務委員会主催の池小ウォークラリーが開催されました。

 ヒントとして出された場所を班のみんなで相談して見つけ、そこでゲームに取り組みます。従来の「大声大会」「ボール運び」「豆運び」「キャップカーリング」「長縄」に加え、今年度は「アルミ缶積み」に代わり、「鉛筆立て」の種目が加わりました。「がんばれ!」「いいぞ!」という声が各場所で飛び交いました。ゲームの後、各場所でもらったカードの文字を集めると、「みんななかま」になりました。班のみんなで力を合わせて活動し、どの子も笑顔いっぱいの楽しい活動になりました。
 
 11月20日(水) 校内マラソン大会
 5校時に校内マラソン大会が行われました。子どもたちは、体育の時間やいくたタイム、休み時間などに一生懸命に練習してきました。当日は、どの子も自己新記録をめざして全力でがんばりました。苦しい時にもうひとふんばり。2年男子と3年男子で新記録が出ました。心も体も強くなった子どもたちでした。
 11月19日(火) 人権擁護委員さんによる読み聞かせ
 7名の人権擁護委員さんが来校され、1年〜6年の教室で読み聞かせをしてくださいました。1年4年生の教室では、けんかばかりしているウサギとタヌキが互いに親切にできるようになるお話や体の不自由な人のがんばる姿が描かれたお話、見た目で判断してはいけないことなどのお話がありました。5・6年の教室では、あっていい違いとあってはいけない違いについて考えたり、「種をまこう」という冊子を紹介していただいたりしました。どの学年も人との関わりの中で大切にしていくことを考えるよい機会となりました。ありがとうございました。
 
 11月10日(日) 公開授業・引き渡し訓練・校内整備作業
 池小人権月間の取組の1つとして、道徳や学級活動で人権に関する公開授業を行いました。どの学級でも池小フェスタに向けて、よい学びができていました。その後、シェイクアウト訓練を実施し、緊急時に備えて体育館での引き渡し訓練を行いました。午後からは、PTA校内整備作業を行いました。児童もたくさん参加し、一緒に草抜きをしたり、保護者の剪定した樹木の枝などを袋に詰めて運んだりしました。多くの保護者が参加してくださり、校内がとてもきれいになりました。ご協力ありがとうございました。
 

  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.