11月30日(木)  なかよし班ウォークラリー大会

昼休み、いくたタイム、5校時を使って児童会主催によるなかよし班ウォークラリー大会が行われました。池田小学校では毎年、なかよし班で力を合わせて競技を行いながら、ウォークラリーをしています。今年度は、長縄跳び、空き缶積み、豆運びなど、6つの競技に挑戦しました。競技の行われている教室もクイズになっているため、各班の班長が低学年に「どこだと思う?」と優しく尋ねていて、班をまとめている姿が印象的でした。
 最後に体育館に集まって結果発表がありました。今年はオリーブ組の優勝でしたが、子どもたちの心には勝ち負けよりも大切な仲間との思い出が一つ増えたことでしょう。

       
     
       

11月29日(水)  特別非常勤講師来校
 今回の特別非常勤講師との授業では、6年生が修学旅行で外国の方にインタビューした時の事を報告しました。子どもたちは、「質問をしたら優しく返事をしてくれて嬉しかった。」ということや「外国人の方に質問をされて返事に困った。」などの感想を持っていました。多くの子どもが修学旅行で外国の方へインタビューしたことが、修学旅行の思い出ベスト3に入っているそうです。
       

11月28日(火)  マラソン大会
 校内マラソン大会が行われました。子どもたちは、体育の時間やいくたタイム、休み時間などに一生懸命に練習してきました。当日は、どの子も自己新記録をめざして全力でがんばりました。苦しい時にもうひとふんばり。心も体も強くなった子どもたちでした。

11月27日(月)  全校集会
 いくたタイムの全校集会では、夏休みの作品等で頑張った児童、郡音楽会に参加した1・2年生、県総合文化祭学校ダンス発表会に参加した3・4年生が表彰されました。その後池小カップの授与がありました。今回の池小カップを授与されたのは1年生です。校長先生からは、「先生に言われてするのではなく、自分で意識して行動していきましょう」というお話がありました。
       

11月24日(金)  ALT来校日
 今回のALTの先生との授業は、体の部位の学習でした。頭・肩・おなか・ひざ・つまさき・鼻・目・耳・口等です。発音は同じように聞こえる言葉ですが「口」が「ねずみ」にならないように、舌の使い方に苦戦していました。「サイモンが言いましたゲーム」では、ALTの先生の英語をしっかりと聞いて、体の部位を触っていました。
       

11月21日(火)  体力向上プログラム
 今年2回目の体力向上プログラムが行われました。今回は、前回指導していただいた後ろの動きや股関節を回す動きを中心にプログラムを組み、低・中・高学年に分かれて実施しました。今まで行っていた前向きの動きはとてもよくできているので、今後は、前向きの動きを少なくし、前と同様に後ろの動きをピックアップして取り上げたり、動きを変えたりして取り組み、レベルアップにつなげていきたいと思います。
       
   
11月19日(日)  校内整備作業
 授業参観・シェイクアウト訓練の後、午後からPTA校内整備作業を行いました。毎年池田小学校では地区ごとに教職員と保護者・児童で学校の美化作業に取り組んでいます。児童も家族のお手伝いをしながら、積極的に落ち葉や草を集めていました。樹木の剪定や溝さらえなど、日ごろはなかなかできない多くの作業をしていたことで、学校がとてもきれいになりました。保護者の皆様、寒い中ご協力いただきありがとうございました。
       

11月19日(日)  シェイクアウト・避難・引き渡し訓練
 地震が発生したとの想定で、シェイクアウト訓練を行いました。児童は、放送や先生の指示をよく聞き、机の下にもぐり、揺れがおさまるまで待ちました。そして、「お(押さない)・か(駆けない)・し(しゃべらない)・も(戻らない)」を意識し、全校生と教職員が2分で運動場南側に避難しました。その後、保護者との連携により、体育館で引き渡し訓練を行いました。保護者の皆様が学校側の指示や連絡をしっかり聞いていただいたことで、訓練をスムーズに実施することができました。   
       
       

11月19日(日)  学校公開日

 第6回学校公開日には、たくさんの保護者に参観していただきました。3校時の授業では、どの学級も、人権・同和教育の視点に立った授業を公開しました。道徳や学級活動などの学習を通して、子どもたちは、「親切」「思いやり」「相互理解」「寛容」「友情」「信頼」といった内容について、じっくり考えました。子どもたちが学んだことについて、ご家庭でもぜひ話し合ってみてください。

       
       
       

11月17日(金)  読み聞かせの日
 池小人権月間中ということで,今月の読み聞かせは,人権意識を高める内容のお話をとお願いしていました。「自分と友だちとの違いをどう考えるか」「お互いの違いを大切にしよう」「やさしい心をもつ人たち」「性別による差別について」「一人ひとりの勇気で変えられることがある」「思いやりについて」など,それぞれ学年に応じた内容の話を選んで読み聞かせてくださいました。   
       

11月16日(木)  学校ダンス発表会
 高松市総合体育館で行われた、香川県小・中学校総合文化祭の学校ダンス発表会に池田小学校の3・4年生が出場しました。池田小学校のテーマは「ふるさと 池田祭り」。船に乗って太鼓が運ばれてきたり、「えいしゃしゃげ」の掛け声に合わせて太鼓を担いだりと、池田の祭りならではの踊りを取り入れながら、約2か月半、みんなで練習に取り組んできました。
 当日のリハーサルでは体育館の広さに若干緊張気味でしたが、本番の演技になるといつもの3・4年生らしい、真剣さと明るい笑顔を場面ごとに使い分け、上手に演技できていました。
 ご家庭のみならず、壮行会、そして当日と熱い応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
       
       
11月11日(土)  修学旅行2日目

 2日目はまず銀閣寺、続いて金閣寺を訪れました。銀閣寺では、朝一番乗りだったこともあり、ゆっくりと見学することができました。次の金閣寺では一転、歩くのも大変なほどのお客さんの数でしたが、資料集でしか見たことのなかった姿をしっかりと目に焼き付けているようでした。

 その後、奈良へと移動し、昼食を食べて東大寺に行きました。阿吽像を見た後、大仏殿で大仏を見学しました。大仏殿の裏側にある大仏の鼻の穴くぐりでは、子どもたちがくぐるたびに周りの方が拍手するほど盛り上がりました。

 子どもたちが楽しみにしていた外国の方との交流では、声をかけることに戸惑っていた児童もいましたが、会話をしていくうちに自然と声をかけられるようになっていました。外国の方は優しい方ばかりで、子どもたちの質問にしっかりと耳を傾けてくださったり、写真撮影に応じてくださったりと、貴重な時間を過ごすことができました。
 2日間の修学旅行を通して6年生のなかまづくりが深まりました。

       
       
       
       

11月10日(金)  修学旅行1日目

年生が修学旅行に出発しました。池田港での出発式の後、フェリーで高松へ、そしてバスで兵庫県へと向かいました。

まずは、キッザニア甲子園です。到着したタイミングがよく、みんなが様々な職業や企業のブースを体験することができました。時間と自分たちの希望のところを班員同士でうまく調整しながら体験ができたようです。

次に、清水寺を訪れました。本堂は改装中でしたが、清水の舞台から見える光景は子どもたちにとってとても印象的だったようです。音羽の滝で水を飲んだ後には、全員が楽しみにしていた清水坂での買い物です。班ごとに入りたい店とお小遣いとをしっかり考えながら、時間いっぱいお土産を買うことができました。

 旅館では、おいしい食事と大浴場で旅の疲れを癒しながら、友だちとかけがえのない時間を過ごすことができました。
       
       
       
       

11月10日(金)  遠足
1・2年生  仲良く・楽しく・元気よく遊べた遠足
 1・2年生は遠足で「レオマワールド」に行きました。1・2年生で4つのグループに分かれ、それぞれのグループで行きたい乗り物を回りました。2年生が1年生の手をひいてパーク内を回ったり、一緒に乗り物に乗って優しく声をかけてあげたりする姿が見られました。行きも帰りもフェリーと琴電に乗って、他のお客さんの迷惑にならないよう、しっかりマナーを守ることの大切さも学ぶことができました。   
       
       
3・4年生  満濃池の大きさにびっくり!
 3・4年生は、まず満濃池を見学しました。みんな初めて見る満濃池の大きさに驚いて「大きいなあ!!」と声をあげていました。次に、まんのう公園に行きました。みんなで芝生の広場でおいしいお弁当を食べてから、3年生は「種を使ったペンダント作り」、4年生は「竹細工」の体験活動をしました。最後に、フワフワドームや遊具で仲よく楽しく遊びました。 
       
       
5年生  こんぴらさんの石段を登った後のうどんは格別!
 5年生は琴電に乗って金比羅宮と中野うどん学校へ行きました。金比羅宮への階段を一段一段数えながら最後までみんなで上がることができました。数えてみると785段だという児童が多かったのですが、合っているのでしょうか?金比羅宮ではちょうど紅葉祭りが開催されており、厳かな雰囲気を味わうことができました。中野うどん学校では班ごとにうどんダンスをしてうどんを作り、おいしくいただきました。とても楽しい一日でした。
       

11月7日(火) ・8日(水)  3・4年演劇ワークショップ
 ワークショップに3・4年生64人が参加しました。昨年もお世話になった方々と再会できるのをとても楽しみにしていました。そして今年は、1日目に東京から4人の俳優さんたちも来てくださり、自分たちが感じたこと・考えたこと・想像したことを楽しく表現しました。4年生は2日目、オリーブ公園の方、四国新聞社の方、中央病院の薬剤師の方、看護師の方、小豆島町役場の方たちをゲストティーチャーにお招きして、仕事についてのお話を聞きました。そして、心に残ったエピソードを、劇にしました。皆さんの思いを伝えられるように工夫して表現することを楽しみました。
       
       

11月7日(火)  全校集会
 全校集会があり、文化面や運動面などで活躍した多くの池田っ子が表彰されました。校長先生からは、11月から始まった池小人権月間についてのお話があり、校内だけでなく、遠足や修学旅行などの行事も大切ななかまづくりの場であり、池田っ子がさらになかよくなってほしいとの願いが語られました。
       

11月7日(月)  スプレー菊の開花

 6月に地域の方からスプレー菊の苗を約200本いただき、栽培委員会が植え替えや水やりのお世話をしていました。10月下旬から11月にかけてきれいに咲き出しました。昔から池田の伝統となっている菊をいくたの庭で毎日見ることができ、子どもたちはとても喜んでいます。

       

11月3日(金)・4日(土)  県陸上競技大会
 11月3日(金)、4日(土)に香川県立丸亀競技場で、香川県小学生選抜陸上競技大会が行われました。本校からは、6年生5人、5年生5人が出場しました。
 両日とも天気に恵まれ、心地よい秋風のもと、大きな競技場で気持ちよく競技をすることができました。どの子も自己ベストをめざして、力いっぱい競技していました。いい記録が出た子もそうじゃなかった子も、とてもよい経験になったと思います。
       
       
       

11月2日(木)  なかよし班による長縄とび

 池田小学校では、11月1日から2学期末までを「自分も大事 みんなも大事」のテーマのもと「池小人権月間」として、さまざまな取り組みを推進していきます。今日のいくたタイムは、なかよし班による長なわとびをしました。下級生が跳びやすいように上級生がなわをゆっくり回したり、みんなで声をかけ合ったりして、どの班もしっかり跳んでいました。

       

11月1日(水)  3年・道徳研究授業

 鍵を落としたさと子のために、クラスのみんなが協力して鍵を探し、見つけて大喜びしたときの気持ちを考えました。付箋に気持ちを書いて、グループで交流し、どんな気持ちがあるかを仲間分けしてまとめました。3年生の学級目標でもある「助け合える仲間」になるために、「みんなで協力する」「相手のこと思う」ことが大切だということを見つけたので、これからのなかまづくりに生かしていきたいと思います。

       
 
     
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.