10月30日(月)  全校集会
 児童集会があり、飼育委員会と美化委員会が発表しました。飼育委員会はウサギやメダカなどに関するクイズを出題し、全校生も手を挙げて回答することができました。美化委員会はほうきやぞうきんなど、掃除用具の正しい使い方について説明しました。ぞうきんの絞り方は、上学年が下学年に優しく教えていました。
       

10月26日(木)  3年生・社会科の校外学習

 社会の学習「店ではたらく人」の一環で、マルヨシセンター土庄店を見学させていただきました。普段の買い物では入ることができないバックヤードを見せていただきました。肉を保存している冷蔵庫や冷凍庫、野菜を保存している冷蔵庫に入らせていただいたり、自動でラップをして値札シールを貼る機械を見せていただいたりしました。たくさんの質問にも答えていただき、「店ではたらく人」の仕事内容や工夫を知ることができました。

       

10月26日(木)  2年生・中山地区の校外学習
  「池田のすてきな所を見つけるたんけん」の2回目として、中山に行ってきました。
 まずは、2年生の中山在住の2人が「ぜひ紹介したいところ」としてあげたこまめ食堂さんです。店員さんにインタビューをするたびに、歓声や感想が聞こえてきました。棚田で作られたお米で作るおにぎり定食が一番の人気であるとか、わりご弁当の話を聞いて盛り上がる2年生でした。お土産もいただいてウキウキの様子でした。
 次は、農村歌舞伎の舞台見学へ。何年も歌舞伎を演じられている方々に、丁寧に質問に答えていただきました。実際に舞台にも上がらせてもらい、回り舞台も見せていただきました。昔は牛が引いて回していたということを聞き、驚いていました。
 最後に見た千枚田の景色も素晴らしく、子どもたちの心の中に残ったことでしょう。
       
       
       

10月25日(水)  5年・道徳の研究授業

 相手の立場に立つということは、「相手の気持ちを考えて、何が相手のためになるかを考えて行動すること」、そのためには「相手のことをよく知ってかかわることが大切だ」ということを学習しました。そして、相手のことをよく知るために声かけをして、たくさん話をしてコミュニケーションをとることが必要だということを話し合いました。

       

10月23日(月)  全校集会

 児童集会がありました。栽培委員会はお花の世話をしっかりしてほしいことを伝えた後、校内に咲いている秋の花などについてのクイズを出題し、全校生も手を挙げて回答しました。続いて、校長先生から4年生に池小カップが授与されました。4年生は進んで会釈をしようと心がけているところが素晴らしいとのお褒めのことばがありました。

       

10月23日(月)・24日(火)  さつまいもほり
 台風一過,晴天に恵まれて絶好のいもほり日より。10月23日(月)・24日(火)の2日間で,特別支援学級の「いくた企画」で栽培してきたサツマイモを約70名の児童が協力してほりました。今年は,コンテナ5箱の大収穫になり,どの子も笑顔で大満足の表情でした。
       
       

10月20日(金)  ALTとの外国語活動
 ALTとの外国語活動の時間がありました。6年生は、修学旅行で京都を訪れた外国の方に質問をする予定です。これまで6年生は非常勤講師の先生の力を借りて、質問の練習をしてきました。この日、ALTに観光客になりきってもらって、実際に外国の方に発音や質問の意味が通じるか、練習しました。「日本にきてびっくりしたことは何ですか。」「この後は、どこに観光に行きますか。」などの質問を予定していて、修学旅行の楽しみがまた一つ増えたようです。
       

10月19日(木)  小豆郡教育文化祭音楽会

〜声を合わせることは息を合わせること。そしてそれは、心を合わせること〜
 1・2年生48名が郡教育文化祭音楽会に出場し、小豆島中学校体育館において、大勢のお客さんの前で「モーニングチャチャチャ」「ありがとう」の2曲を歌い上げました。「モーニングチャチャチャ」は、子どもたちのかわいらしさがいっぱいあふれた曲。手拍子をまるで一人で打っているように、合わせることにチャレンジしました。「ありがとう」は、とても癒される心にしみる歌ですが、とても難しく、はじめは「ありがとうの心を果たして伝えられるかな。」と心配するほどでした。しかし、その予想を吹き飛ばし、高く響く声、強弱の表現、何より自分や隣の友だちの声を聴きながら大切に合わせていくことを学びました。保護者の方からは、「感動しました」との言葉をいただきました。子どもたちの成長に「やればできる!」という言葉が浮かびました。子どもたちには、他の素晴らしい演奏も堪能して「歌うって楽しいな。大好き。」と思ってもらえたら、本当にうれしいです。   

       

10月18日(水)  盲導犬とともに生活する方との交流

盲導犬とともに生活している方に来ていただき,たくさんの質問に答えていただいたり,色や明るさを見分ける道具を見せていただいたりしました。「盲導犬は,私の体の一部です。」という言葉を聞き,盲導犬が目の不自由な方にとってかけがえのない存在であることに気付きました。また,盲導犬が階段を下りる様子を見て,以前行ったアイマスク体験で,自分たちが下りた速さと比べて,とても速く下りられることに驚きました。

       

10月17日(火)  郡音楽会壮行会
 19日に行われる郡の音楽会に出場する1・2年生に向けて壮行会を行いました。まず、1・2年生が当日歌う「モーニング・チャチャチャ」と「ありがとう」の2曲を披露しました。「モーニング・チャチャチャ」は腕を振ったり手をたたいたり、明るく元気に歌いました。「ありがとう」は歌詞の内容を考えながら、優しい雰囲気で歌い上げました。次に校長先生から激励の言葉があり、その後、応援の意味を込めて、全校生で「ありがとう」を歌いました。優しい歌声を体育館に響かせることができました。音楽会本番でも活躍を期待しています。
       

10月12日(木)  特別非常勤講師来校
 特別非常勤講師の方と英語の勉強をしました。1年生は初めてです。まずはあいさつ。「How are you?」
「 I’m fine. /happy. hungry. /sleepy.」
いろいろなペアでジェスチャーをつけて聞き合いました。次は色。目をつぶった子どもたちの頬にred, blue, yellow, pink, green, brown, blackのシールを貼りました。そして,友だちに
「Red?」
とたずね,「Yes. /No.」 で自分の色を当てていきました。
       

10月12日(木)  6年・大島青松園訪問
 1学期にハンセン病について学んだことをもとにして、大島青松園に行きました。回復者の方や園長さんのお話を聞いて、正しく理解していくことの大切さや強い意志をもって取り組まれている園長さんの生き方に共感しました。「風の舞」を見て、回復者の方が、故郷に帰りたいという思いや願いが込められていることを知り、差別の厳しさを感じ、自分の考えを深めることができました。
       

10月12日(木)  2年生・校外学習(産直広場)
 生活科の勉強で、産直市場へ見学に行きました。所長さんが子どもたちの質問に答えてくださいました。「一番人気のある商品はなんですか?」という質問には、子どもたち自身も予想をして「いちじく!」「きれいなお花?」「キクの花!」と言ったところで、「そうです、キクの花です。」と教えてくださると、「ほら、やっぱり!」と盛り上がっていました。見学を終えての感想では、「値段が同じでなくて不思議だったけれど、商品を出した人が違っていて、自分で値段を決めるからだと分かりました。」「中山のお米があって、食べてみたいなと思いました。」「お家の人と一緒にまた行きたいです。」等、自分で感じたことや考えたことを書きました。
       

10月6日(金)  読み聞かせの日

 毎月,子どもたちが楽しみにしている読み聞かせの日。4年生は「僕と妻の1778話」(眉村卓著)の中から2話,「お返し機」「地下街の便所」を読んでいただきました。「地下街の便所」は,著者の考えに共感した児童もいたようです。「お返し機」では,録音機の意外な活用法と、著者だけではなく周りの人も同じことを考えていたというところがおもしろかったと感想を述べていました。読み聞かせをしてくださる方が,難しい言葉などは説明を加えてくださったので,子どもたちも楽しく読み聞かせを聞くことができました。

       

10月5日(木)  小豆郡小学生陸上競技会
 秋晴れのもと、小豆郡小学生陸上競技会が内海総合運動公園グランドで行われました。子どもたちは、この大会をめざして9月から練習に励んできました。自分のベスト記録をめざして、どの子も力一杯競技しました。保護者のみなさま、応援ありがとうございました。上位入賞者は、11月の県大会をめざして、これからも頑張っていきます。
     
       

10月4日(水)  オリーブ収穫体験

 4年生が学校前のオリーブ畑でオリーブの収穫作業を体験しました。町職員の方にオリーブの実のちぎり方やどのようなオリーブをちぎればよいかを教えていただいた後、約1時間をかけて収穫しました。子どもたちは「どれがおいしそうかな。」と、大きな実やつやのある実を選んで収穫しました。今日収穫した約60キログラムのオリーブの実は、給食センターで塩漬けにされて給食に出てくるので、みんなで楽しみに待っています。    

     

10月2日(月)  陸上競技会壮行会
 10月5日に行われる陸上競技会の壮行会を、いくたタイムで行いました。6年生が学校の代表として悔いのないように大会に臨む、という強い思いを種目別に発表しました。その後、4年生を中心に在校生から、「見に行くことはできないけれど、学校から応援しています!」と熱いエールをおくってもらいました。上級生の頑張る姿を下級生が見て熱いエールをおくるという姿は池田小学校の伝統となりつつあります。選手の皆さんには、これまでの練習の成果を十分発揮してもらいたいです。
       

10月2日(月)  5年生・校外学習

 総合的な学習の時間に介護老人保健施設に見学に行きました。5年の総合的な学習の時間は「やさしい社会をめざして」をテーマに高齢者や福祉のことについて考える学習です。老健にはどのような設備があるのかを職員の方から丁寧に説明を受け、施設を利用する高齢者のためにユニバーサルデザインやさまざまな工夫があることがわかりました。今後は、施設の高齢者と交流する中で、高齢者と共に学び合いながら社会の一員としてできることを考えていく予定です。

     
     
  Copyright © 2009〜2018 Ikeda Elementary School. All rights reserved.