8月11日・12日・13日(木・金・土)   
いばらきフレンドリーキャンプに参加した6年生の様子を紹介します。1日目は、野外炊事が行われ、ご飯を炊いて自分たちで考えた料理を作りました。夜には大きな火を囲んでキャンプファイヤーが行われ、思いっきり歌って踊って、町内の3小学校校、そして、茨木市の6年生の友だちとの絆を深めました。2日目はウォークラリーで、地図をのぞき込みながらたどり着いたポイントで、それぞれの「お題」に挑戦。笑顔の輪が広がりました。楽しい思い出とともに、全員元気で8月13日に帰途に就きました。   
      
  

8月11日(木)    
6年生が、楽しみにしていた2泊3日のいばらきフレンドリーキャンプに出発しました。7時40分にイマージュセンターに集合し、担任の先生からのお話を聞き、スクールバスに乗り込みました。キャンプファイヤー、ウォークラリー、記念品作り、プール遊びなどを通して、楽しい思い出と茨木市や町内の友だちをたくさんつくってください。    
    
    

 8月6日7日(土・日)   
8月6日に5年生、7日に6年生が出場して県水泳競技大会が開催されました。19名の池田っ子が、郡の代表として練習の成果を発揮しました。200mフリーリレーは、全てチーム新記録を達成し、郡代表の中で1位の成績でした。また、6年男子メドレーリレーは、県6位入賞を果たしました。やりきった清々しい顔で「来年もまたがんばるぞ。」という声が聞こえました。  
    

8月5日(金)    
8月6日、7日に開催される県水泳競技大会に向けた最終練習を行いました。5年生8名、6年生11名の合計19名の池田っ子が大会に出場します。これまでしっかり練習した経験を自信にして、小豆郡の代表として、また、自己新記録の更新を目指して、がんばってほしいです。  
    

 8月2日(火)     
夏休みの一日。朝、花壇の水やりに当番の子どもたちがやって来ます。何人かのグループで、場所を決めて水やりします。おかげで花壇にひまわりが咲き始めました。また、県の水泳記録会に向けての練習がありました。同時に4年生は、体力づくりをかねて来年に向けての練習をしています。4年生は、5・6年生の練習を見て、刺激を受けながら、「すごいな。ぼくもあんなふうに泳ぎたいな。」と全員がめあてに向かって泳いでいます。
    

7月29日(金)     
郡競書会の展示会が土庄町立中央図書館で始まりました。各学年の子どもたちが課題となる文字を一生懸命練習しているのが分かりました。1年生と2年生は、硬筆です。しっかり鉛筆をもって、集中して書いていました。3〜6年は、毛筆です。半紙に向かい、一画一画、丁寧に書かれていました。どの子も、練習を始めたころに比べてとても上達していました。努力賞ですね。なお、特選と金賞の作品は土庄町立中央図書館で展示しています。8月2日までの予定です。  

7月21日(木)    
晴天の下、郡水泳記録会が土庄小学校のプールで開催されました。本校6年男子の力強い選手宣誓があり、記録会が始まりました。午前中は6年生が、午後は5年生が出場しました。他の学校の児童と肩を並べ、一人一人が練習の成果を出し切って、見事な泳ぎを見せてくれました。クライマックスは最後の種目「200メートルフリーリレー」です。なんと、6年男女、5年男子が優勝、そして5年女子も3位入賞しました。チームみんなが力を合わせ、徐々に追い上げて逆転優勝というドラマもあり、会場が大いに盛り上がりました。また、控え席から「おーおおおおー」と歌いながらの応援が聞こえて来ました。見ると池田小学校の子どもたちの腕を回しながらの応援でした。文字通り「チーム池田」として一生懸命に楽しく闘えた記録会となりました。(写真はライトグリーンの帽子が池田小学校です。)選手宣誓 
 6年男子平泳ぎ新記録表彰 フリーリレーの応援6年男子フリーリレー 
新記録表彰  6年女子フリーリレー5年男子フリーリレー 新記録表彰  
    

 7月20日(水)   
1学期の終業式後、21日に開催される郡水泳記録会の壮行会が行われました。ステージに上がった選手の顔は少し緊張気味でしたが、各種目代表が、抱負を述べた後、選手代表6年生があいさつをして、明日への意気込みを語りました。校長先生から「一生懸命練習してきた自分を信じて、チーム池田でベストを尽くそう。」とお話がありました。その後、4年生が中心になり、応援をしました。運動会の応援合戦を彷彿とさせる、元気いっぱいの声、決めポーズ、歌が響く熱い応援でした。選手の皆さんも、引き締まった顔で、応援を受けとめていました。がんばれ!!池田っ子!!   
    

7月20日(水)   
1学期の終業式が行われました。「皆さん、1学期、がんばりましたね。充実した夏休みを過ごしてくださいね。」との校長先生の話に続き、学級代表が1学期の振り返りと夏休みの計画を話しました。暑い体育館の中でしたが、子どもたちはよい姿勢で集中して聞いていました。その後、生徒指導担当の先生から、「小学生の交通事故は、歩いているとき、自転車に乗っているとき、これらが、半々の割合でおこっています。だから、止まる、見る、確かめる、この3つが大切です。」「瀬戸内国際芸術際が始まり、お盆もあります。リオのオリンピックもありますね。いろいろな行事を楽しんでください。」と、お話がありました。安全に、そして健康で、よい夏休みを過ごしてくださいね。。   
    

 7月19日(火)   
血液検査を受けた4年生を対象に夏休み前の保健指導を行いました。今回の血液検査で血液がサラサラだった人も、遅寝、遅起き、朝ご飯抜き、運動しないなどの悪い生活習慣を続けていると、だんだんドロドロ血液になってしまいます。4年生は、夏休みもよい生活リズムを続けて、2学期からも元気に登校できるよう、夏休みの過ごし方について個人の目標を立て、ワークシートに書きました。目標が達成できるようがんばってほしいです。   
    

 7月16日(土)   
小豆郡水泳記録会本番が行われる土庄小学校のプールに、本校5・6年生の選手が練習に行きました。新しい真っ青なきれいなコースに、白い水しぶきが上がり、本番さながらの笛の音、応援の声が響きました。本番に向けて、飛び込み練習、ターン練習などをしました。「プールの水の味が池田と違うな。」と言っている子もいました。本番に向けて、みんな、がんばっています。
    

7月14日(木)    
小豆郡水泳記録会まで残り一週間となりました。5・6年生の出場選手は、毎日、練習に励んでいます。自分のベスト記録の更新を目指すとともに「チーム池田」の一人として友だちをしっかり応援することも大切にしています。池田っ子の活躍にご期待ください。  
    

 7月14日(木)   
町や地域の方からいただいた花の苗をいくたの庭で子どもたちが育てています。赤、ピンク、黄色など、きれいに咲いた花をながめながら登校したり自分のプランターの花に水やりをしたりする池田っ子笑顔が見られます。   
    

7月13日(水)   
学校と警察の連携による非行防止教室を行いました。
4年生は、万引きについて考えました。万引きは犯罪であり、絶対にやってはいけないことを学びました。誘われた時の断り方をみんなで考えたり、自分の誓いをつくったりして、「万引きをしない」という決意を新たにしました。
  
6年生は、万引きとネットの安全利用について考えました。ネットの安全利用では、ネット利用による犯罪や被害の事例を通して、@ネットで知り合った人と会わない。A恥ずかしい写真は送らない。B危ないサイトに近づかない。Cフィルタリングを設定する。D時間やルールを守る。E他人の悪口は書き込まない。これらのことの大切さを学びました。   

 7月8日(金)   
学校保健委員会が開かれました。日本赤十字社香川県支部の講師をお招きして、3〜6年生と保護者の方を対象に「家庭でできる簡単救急処置」について教えていただきました。救急処置に関する処置をしたり、なかよし班のメンバーと「はがれない絆創膏の貼り方」を学んだりしました。そして、実際に試しました。最後に、ハートラちゃんの絆創膏とバッジがプレゼントされました。お家でもたくさん練習している姿が見られそうです。  

 7月5日(火)   
3年生がJAの方のご厚意でハウスメロンの収穫体験をしました。メロンがキュウリやカボチャの仲間であることや、メロンの皮にある網目模様は大きくなるときにできることなどを教えていただきました。一人一つずつ、メロンを収穫し、家に持ち帰らせていただきました。メロンの秘密を知り、美味しいメロンやスイカをその場でいただいて、子どもたちは大満足でした。  

 6月29日(水)   
公開研究授業があり、4年生の算数「垂直・平行と四角形」、3年生の学活「よくかむといいことあるって本当?」が行われました。子どもたちは真剣に、楽しく、友だちと意見を交流させながら、学習していました。  

6月27日(月)   
児童集会がありました。まず、児童会長が6月の生活目標に関係のある「休み時間の過ごし方」について話をしました。次に各委員長からのお知らせがありました。そして、池小カップは、3年生が選ばれました。3年生は、遠くの人にも自分から元気よく朝のあいさつができていたり、職員室の先生にもあいさつをしていることがすばらしいと、校長先生からおほめのことばがありました。  

 6月27日(月)   
山本奈穂子栄養教諭に給食の授業をしていただきました。1年生は、クイズ形式で1250人分の給食を作っていることを知り、大きなおしゃもじやお鍋の写真を見て、驚きの声を上げていました。その後、保護者との親子給食では、キムチご飯を「いただきます」。内心、辛いのではというお家の方の心配をよそに、「これ、おいしい。家でも作ってみて。」と、うれしい会話が広がりました。  

 6月18日(土)   
自転車教室が開かれ、4〜6年生が参加しました。まずは、運動場に用意されたコースで、警察署の方が注意する点を実際に自転車で周りながら教えてくださいました。子どもたちは自転車に乗って、「右よし、左よし、後ろよし」と声に出しながら、手信号をして、注意深く回っていました。実際の道路でもルールを守って安全運転をしましょう。暑い中、参加してくださった保護者の皆様、小豆警察署の方々、ありがとうございました。  

 6月18日(土)   
避難訓練がありました。今回は地震の後、理科室から出火したという想定で、全校生が運動場に避難しました。「地震です。」の放送をよく聞いた後、先生の指示に従ってハンカチで口と鼻を押さえながら、避難しました。全員が安全に避難するのに3分22秒かかりました。「池田小学校で一番大事なのはみなさんの命です。そのためには、しゃべらずに放送や先生の指示をしっかり聞き、運動場に出たら走ることが大切です。」と校長先生からお話がありました。   

 6月14日(火)   
3年生は理科の学習で、ホウセンカ、ヒマワリ、ワタの種をまき、毎日水やりをして、大切に育てています。先日、芽が出てきたところを観察しました。「葉はハート型の形をしているよ。高さは4センチだね。」「早く大きくなって、花を咲かせてほしいな。」などいろいろなつぶやきが聞こえました。ぐんぐん伸びる3年生とどちらが大きくなるか、とても楽しみです。  

 6月13日(月)   
子どもたちが待ちに待ったプール開きがありました。校長先生のお話、各学級代表の誓いの言葉に続いて、6年生が模範泳法を披露しました。下級生からは「かっこいいな。ぼくもあんなに上手に泳げるようになりたい。」というつぶやきと拍手がおこりました。各学年のレクリエーションは、低学年の水かけっこや人間洗濯機、中学年の水中リレー、高学年の水球が行われ、今年もプールに池田っ子の歓声が戻ってきました。   
    

6月10日(金)    
読み聞かせの日でした。子どもたちは、この日を楽しみにしています。読み聞かせボランティアの方がいらっしゃると、大きな声であいさつをし、目をきらきら輝かせながらお話を聞きました。6年生は、「小豆島のしし垣」の話を聞きました。多くの子どもたちは小豆島にしし垣があるのを知っていましたが、それが日本一だということは知らなかったようで、目を丸くして聞き入っていました。3年生は、「ウラパンオコサ」の本を聞いて、みんなで声を出して数を数えるなどして、楽しんでいました。
    

6月10日(金)   
梅雨の晴れ間をぬうように夏らしい日射しの中、5年生は2回目の水泳授業を行いました。前回の水泳学習は雨で延期になったため、今日の5年生は、気合十分。指導に来ていただいた松尾先生の模範泳法を見て、「とてもきれいで速い!」「あんなふうに泳げるの?」と驚きの声が出ていました。週明けにはプール開きもあります。7月の記録会に向けて、体も心もレベルアップしていきたいと考えています。  

 6月7日(火)    
1年生が学校図書館司書の石井美香先生と一緒に「図書室の秘密」について勉強しました。本についているシールや番号のことを教えてもらい、「図鑑はこの辺りに並んでいるよ。」「昔話はどこにあるかな。」「この辺りには、ゾロリシリーズがあるよ。」などと、図書室の中を探していました。雨の日のお話を読み聞かせしてもらい、1年生は静かに聞き入っていました。  

 6月7日(火)    
全校集会があり、4年生が血液検査を行いました。小豆島町では平成24年度から小学4年生と中学1年生を対象に血液検査(オリーブ検診)を行っています。今年度は保護者のご理解とご協力により、受診率は100%でした。採血前は「嫌だなぁ。」「痛そうだなぁ。」と怖がっていた子どもたちですが、終わるとほっとした顔をしていました。学校医の先生や小豆島中央病院の看護師さん、ありがとうございました。   

6月6日(月)    
 全校集会があり、4年生が池小カップの表彰を受けました。5月は各学年とも靴がよくそろっていたと校長先生からお褒めのことばがありました。 
 また雨のためできなかった運動会の表彰も行われました。まず、6年女子の記録走での新記録(15秒3)が表彰されました。前記録を0.6秒も上回る快挙でした。次に、応援合戦のオリーブチームが表彰されました。オリーブチームとすももチームは大接戦だったそうです。そして、地区対抗リレーでは、蒲生地区が表彰されました。表彰のたびに大きな拍手がわき起こりました。また、地域の方からのいろいろなお褒めの言葉があった中で、放送委員会のアナウンスがとてもはきはきして聞きやすかったことも紹介されました。演技や競技だけでなく、準備から片付けに至るまでの見えるところや見えないところでの池田っ子の活躍、地域の方のご協力により、運動会が成功したことを思い起こしました。地域の皆様、応援してくださった方々、本当に有難うございました。
    

6月1日(水)    

6月13日のプール開きを前に、松尾先生に来ていただき、5・6年生が今年初めての水泳学習をしました。久しぶりの水泳とあって、みんな大はしゃぎ。水泳学習の意義や諸注意を聞いた後、大プールにコースロープを張りました。そして、泳力別でコースに分かれて入り、基本の泳ぎ方を練習しました。「今年はたくさん泳げるようになりたい。」「いろいろな泳ぎ方ができるようになりたい。」「小豆郡の水泳記録会で優勝したい。」「県大会に出て入賞したい。」と、それぞれの目標を話していました。これからの水泳学習がとても楽しみです。

    

 5月29日(日)   
平成28年度池田小学校運動会が「熱くなれ 池田っ子 かがやけ 団結の星」のテーマの下、盛大に行われました。各競技、各演技ともに、子どもたちの一生懸命の様子に感動し、笑顔になりました。家族競技では、一緒に棒を持って回ったり、デカパンをはいたりして、会場が温かさやほほえましさでいっぱいになりました。心配していたお天気も味方し、思い出に残る運動会となりました。。
    
    

 5月27 日(金)   
全校生がクリーン作戦を行いました。低学年は運動場の草抜きを、3年生以上は校外に出て、ゴミを拾いました。たばこの吸い殻や空き缶などを拾いました。この日は「道徳の日」にもなっていて、「いつも、何気なく通っている自分たちの町をきれいにできて自分の心もすっきりしました。」と感想を書いていました。  

 5月27 日(金)   
地域の方に教えていただき、2年生が野菜の世話をしました。5月初旬に苗を植えたのは、キュウリ、落花生、オクラ、ピーマン、種をまいたのはトウモロコシ、エダマメです。育ってきたと喜んでいたら、草もぐんぐん伸び、あっという間に草むらに…雨が降った日の翌日、みんなで草抜きをしました。今日は、支柱を立てたり、肥料をまいたりしました。「野菜を育てるのに一番必要なのは愛情だよ。学校に来るとき、帰るとき、毎日、観察してね。」という言葉を大切に、おいしい野菜をめざしてがんばっていきたいです。  

 5月25 日(水)   
運動会の予行演習が行われました。子どもたちは、「今日が本番だ。」という気持ちで、徒競走や記録走、表現、そして、「オリーブ」対「すもも」の綱引きなどに臨みました。運動場に音楽と応援の声や拍手が響いて、運動会ムードが盛り上がっていきました。5月29日(日)に予定されている運動会にご期待ください。  
    

 5月20日(金)   
毎朝、正門周辺から「おはようございます。」「おはようございます」という元気なあいさつが聞こえてきます。児童会役員をはじめ、高学年の有志の児童が、あいさつ運動を繰り広げています。スクールバスから降りてくる子もみんな、元気にあいさつを返しています。朝のあいさつで気持ちのよい一日のスタートとなっています。  

5月17 日(火)    
快晴の空の下、プール清掃が行われました。5・6年生が中心となって、真っ黒に汚れていたプールをきれいに磨き上げました。みんなが1列になって、「いくぞー!」と、デッキブラシをかけていきました。「はい。」「はい。」と、声をかけ合って、バケツリレーで水を汲み出してチームワークもバッチリです。そして、輝くプールに大変身。「今年も水泳がんばるぞ。」と、5.6年生の意気込みが感じられました。   

 5月16日(月)    
雨が降ったので、全校生が運動会の入退場、ラジオ体操の練習を体育館でしました。ラジオ体操の時に模範演技をするのは、安全運動委員長の6年生です。1年生も、「気を付け」の姿勢から「回れ右」、ラジオ体操まで、上級生を見習って一生懸命です。今日は雨でしたが、お天気がよくなって、外でしっかり練習できることを楽しみにしています。  

5月13日(金)    
 今年も読み聞かせが始まりました。地域のボランティアの方々が月に一回、学校に来てくださいます。子どもたちは読み聞かせが大好き。「明日は読み聞かせです。」と言うと「やったー。」という声が返ってきます。ボランティアの方が、子どもたちを思いながら選んでくださった本の世界が心を耕してくれています。  
    

5月11日(水)    
 一雨ごとに校庭の草や樹木がどんどんのびてきました。6年生が「今日は絶好の草抜き日よりです。草抜きボランティアを募集します。」と呼びかけると、たくさんの児童が集まりました。草を抜きながら、楽しい話も聞こえてきました。自分の学校を自分たちできれいにしていこう、という気持ちや6年生のリーダーシップが感じられました。  
5月11日(水)    
1年生の学校探検は、今回で3回目です。1回目は先生と一緒に。2回目は2年生に案内してもらって。3回目は、友だちと一緒に自分で行きたい特別教室を選んで行きました。校長室では、パソコンにさわらせてもらったり校長先生の椅子に座らせてもらったり、とてもうれしそうでした。  

 5月9日(月)   
全校集会がありました。今年度の池小カップ表彰の第1号は、2年生でした。校長先生からは、「@いつもそろったくつばこ、A元気にあいさつ・会釈、Bだまって掃除は特別なことではなく当たり前のことです。当たり前のことが当たり前にできる池田っ子になってほしいです。」とお話がありました。2年生は、入学してから初めての受賞。大喜びで教室に戻り、記念写真を撮りました。  

 5月2日(月)    
なかよし班遠足がありました。今年もふるさと村へ向かいました。12班の異学年縦割り班に分かれた子どもたちは、「班のみんなの名前を覚えて、なかよくなるよ。」「1年生に、池田小学校が大好きになってもらいたいな。」 というめあてをもってペアになった子と手をつないで出発。ふるさと村では、楽しいゲームで1年生を迎える会をしたり、お弁当の後は、班で考えた遊びをしたりしました。「○○さん、いくよ。」と名前で呼び合って、にこにこ笑顔になった子どもたちでした。   
  

4月23日(土)    
今年度初めての授業参観、教育後援会総会、PTA総会、学級懇談会が行われました。たくさんの保護者の方が出席くださり、子どもたちの一生懸命に学習に取り組んでいる様子を温かく見守ってくださいました。PTA総会では、新しい役員が決まりました。学級懇談会では、今年一年の取り組みについて、熱心な話し合いが行われました。  

4月11日(月)    
今年度初めての全校集会が、行われました。校長先生から、「1番をめざせ、池田っ子」のスローガンが示されました。子どもたち一人ひとりが自分の1番になりたいめあてをもち、児童玄関に掲示することにしています。また、今年度も「池小カップ」を実施します。@いつもそろったくつばこ、A元気にあいさつ・会釈、Bだまって掃除をがんばった学級にトロフィーとサッカーボールが与えられます。

4月8日(金)   
平成28年度入学式が行われました。6年生と手をつないで入場してきた30名の新入生は担任の先生から呼名され、元気よく返事をしました。式の中で児童代表による歓迎のことばを聞いた1年生は、とてもうれしそうでした。早く学校生活になれて友だちをたくさんつくってほしいと思います。  

平成28年度 4月6日(水)    
着任式、始業式が行われました。出水校長をはじめ、7名の教職員が着任しました。3月に8名の先生方とお別れしてさみしい思いをした児童も、新しい先生方との出会いにより、今年度に向けた意欲を高めることができました。